スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9日からの禁止・制限カードについて

制限から禁止    ハリケーン

禁止から制限    大嵐

無制限から制限   E・HERO The シャイニング 六武衆の結束

準制限から制限   ライトロード・ハンター ライコウ

制限から準制限   ネクロ・ガードナー 光の護封剣

無制限から準制限  大天使クリスティア 真六武衆ーキザン ミラクル・フュージョン

準制限から無制限  邪帝ガイウス 終焉の王デミス 黄泉ガエル 剣闘獣ラクエル

真六武衆、ヒロビはかなり規制されたと思います。特に真六武衆は六武衆の結束が制限なのは結構きついです。真六武衆は手札消費が激しいデッキなのでドロー強化カード規制かかると非常に困ります。代わりに入れるとしたら成金ゴブリンぐらいかな?ヒロビはシャイニングが制限になりました。ミラクルフュージョンから出たときのシャイニングの攻撃力が高いのと超融合で出せるのがやはり強かったので制限になったのではないでしょうか。
個人的には大嵐が制限になり、ダストシュートやマインクラッシュが使いやすくなると感じました。そしてスタロの採用率が高くなりそうな感じですね。
新パックが実装すれば、カラクリ、TG代行天使、剣闘獣、ドラグニティ、ジャンクドッペルあたりが環境トップになりそうな予感がします。あくまで私の個人的な予想ですが・・・
黄泉ガエル、邪帝ガイウスは無制限でも鬼ガエルは禁止のままです。非常に残念です。警告があるから鬼ガエル制限でも良かった気がするんだけどね。オンライン環境は厳しいですね。

ではノシ
スポンサーサイト

ブログを始めました

タイトル通りブログを始めました。

これからデッキレシピやデュエルの考察について載せたいと思いますので宜しくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。